ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

方向感無し 1/9(水)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●02:45追記
先の記事の1時50分頃のエントリーで、お風呂に入る前に少し気がついた
ことを”つぶやき”したのですが、もう少し書いてみます。

まずは、ツイッターからの引用です。
・お風呂にしようかと・・・、時間足平均、3075付近まで急上昇。
 こういうこともあるので機会があれば必ず入れるしっかりストップを
 付ける

 で、損切りもあり、このように一瞬で20pips以上取れる場合もあるわけ
 で。それなりに考えて入れるものの何があるかはわからない世界です。
・その続き。先がわからないので、「上がるかも」「さげるかも」妙な期待
 は持たない方がよい
と思います。
 いろいろ経験も知識もあるとしても、ただただ可能性を探るだけで、
 自分の思うところで逃さず入れて、決まった利確なり損切りでイグジット
 する。これを繰り返すのがトレード。そう思います。

で、この続きです。
トレードするのに何かしらエントリールール、イグジットルールは持つべき
です。私はトレンドラインや時間足ボリバンからのエントリー、ロウソク沿
いに引いたラインがイグジットラインです。
トレンドラインからの押し目買いを考えてください。いくら押し目って言っ
たって騙しもあるし、反落もあります。先のことはわからないわけです。
ではなぜ押し目買いするか・・
自分でチャートを見てきた中で実際に押し目から上昇する場合が多かった
です。絶対じゃなく多かったからです。なので必ずストップを付けます。
少ない場合で反落することがあるからです。

少ないとは言えなぜ損切りを付けてまでエントリーするかというと、
そこからの値動きに乗りたいわけです。
流れに乗れれば利が取れます。動いている方向に建て玉を持っていると利が
増えます。それ以外は利は増えません。減る場合もあります。
なので流れに乗りたいのです。

1時50分のロングは下から上げて来て3057付近に引いてある水平線に
当たり一度反落しています。
ここまでの流れから再度下向きに行くかも知れない状況です。
が、1分足で見ていると下から上げて来たサポートラインに当たってあげ始め
たのでロングしています。
たまたま急騰しただけで、起こりえる可能性の1つになっただけです。

ここで恐れてロングをためらったり、不安がったりしていると、
こうは出来ないと思います。
流れに乗るのが仕事ですから、きっかけを恐れていると何も出来ない
騙しだったり急落したら・・・ストップがあるので心配ないのです。
エントリーしたら出来ることはイグジットだけです。
「値動きが逆になったので負けた」とかよく聞きますが、値動きは全員に
平等です。損切った人は損が少なく損切りしなかった人は損が大きく、
あとあと悔やみます。どうであれ全ての責任はあくまでも自分です。
値動きではなく・・・

逆に言うと損切りをする人は、エントリーに妙な躊躇や不安はなく、
負けて悔やむことも無いので、トレードが楽しくなります。
メンタルが弱い人はまず損切りを練習しましょう。
損しまくる程、損切りをやってみるとよいと思います。

繰り返しますが・・・
トレーダは流れに乗るために自分が決めたルールで機会は逃さずにエントリー
し、エントリーしたら変な期待は持たずにイグジット(利確・損切り)を
淡々とする
ことだと思います。
1回1回のトレードは勝ちもあるし負けもあっていいわけです。
変に怖がらず躊躇せず、後々悔やまず楽しくトレードしてみてください。

●02:40追記
その後のユロドル5分足です。
お風呂に入ってました。入る前、1時50分頃に急上昇。ニュースは無いので
チャートからは恐らくユロ円の買いかと。
20130109_03_03.jpg

●24:20追記
その後のユロドル5分足です。
24時ギリギリ3050を上回ったかもと思うのですが、OP争いでしたね。
その後ロンドンフィックスですが今のところ持ち合いを出ていません。
上トライしてるようですが、3055の下に売りがあるようで抜けられず・・
NYダウ、ダウ先物、欧州株は買い戻しが進んでいます。
20130109_03_02.jpg

●23:35追記
その後のユロドル5分足です。
23時台に入り3035付近まで安値更新。
NYダウは先ほど上窓&買いスタート。NYダウも上昇。
ユロドルはOP争いか・・・あと少しでわかると思います。
OP終了後、ロンドンフィックスに向けての動きも気になるところです。
20130109_03_01.jpg

●23:05追記
うっかりしてましたが、3050に今日のOPありますが、
今ちょうどその辺りかかってるのでそういう値動きかと・・・
そういう目で見ると21時以降の値動きはある程度そうなのかなと、
見えますね・・・

●22:25追記
その後のユロドル5分足です。
20時台ユロドルは更に下押し、今日もお決まりで時間足-2σを少し割り込み、
3045付近まで下落。
21時台に入るとNY勢でしょうか3065付近まで買われて、今は時間足
+2σ、3055付近を推移中。
上が3085付近で抵抗が強く、上がだめなら下でと言う感じの若干下押し
レンジの感じ。
為替全体でリスク回避と言うことでもないようです。
欧州株は上げ下げ交錯、NYダウ先物は買われて来ています。
全体的に方向感無くレンジ模様。
20130109_02_02.jpg

●20:10追記
その後のユロドル5分足です。
15時過ぎに3090を少し上回り高値を更新したユロドルですが、
欧州勢が参入すると高値を切り下げる展開。
欧州開場の間際、17時には3065付近まで下げ。
欧州市場は上窓&売りスタート。ユロドルは3075付近まで下げますが
18時にかけては3095まで高値更新。
18時の伊指標弱く、水を差した形で再度3075付近まで下落。
その後は持ち合いっていましたが20時の独指標も弱く3060付近まで
安値更新。
欧州時間に入り乱高下気味ですが値幅は狭く方向感無しのレンジ模様継続です。
20130109_02_01.jpg

●14:30
今のユロドル30分足です。
NY終わりにかけて3085まで上げ戻したユロドルですが、東京開場に
3090付近まで上げましたが、9時半の豪指標弱く3065付近までつれ
下がり。が、すぐに3085まで行って来い。
その後は下押しし、3070~75の狭い幅の持ち合い。
14時台に入りアジアフィックスでしょうか再上昇し、今は3080~85
付近を推移中。
欧州待ちですが、上は朝からの上値3085付近、下は先ほどまでの3070、
昨日の安値3055などにまずは注目。
20130109_01_01.jpg

5分足はこんな感じ。
20130109_01_02.jpg
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2013/01/09 14:49 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(2)
長岡信男様
> 1分足での平均足を見てのドデンの練習をしました。まだまだ、ついていけず、マイナス続きです。しかし、値動きに少しなれ、何かつかめそうな手ごたえはあります。とくに、昨日の1分足の解説は、ハッとさせられました。わかる方には当たり前のことが、わかりにくいようです。

1分足は騙しが多くトレードで追従するのは難しいと思います。
私は5分足でトレードして、1分足は細かな点を見る拡大表示に使っているだけです。
トレンドラインは値動きをしっかり把握するために1分にも引いています。

> そこで、5分足平均足にレベルを落として練習しようと思います。
> 特に、細かいレンジでマイナスが多くなるので、ブログのライン、エントリーポイントの印と自分のを比較し、問題点を検討しています。

トレードは5分足としても、1分足もトレンドラインはしっかり引いて拡大表示を併用する方が
値動きがしっかり見れます。

> 小さなトレンドでもあれば、ラインブレイクから、のエントリ
> ーは理解できました。しかし、細かいレンジ状態、すなわち、平均足の色が頻繁に変わるような、あるいは、安値高値がそろい気味、水平に近いライン、三角もち合いなどでは、細かいトレンドラインのブレイクではなく、安値高値を結んだ大きなトレンドライン(平行もしくは三角もち合い)にひきつけて、逆張りでエントリーしていることが理解できました。ブログにも説明があるとのことですので、確認します。

私の基本はイサム式の抵抗値トレードです。時間足ボリバン、1分200MAからの通過、反発狙いです。
それに加えて5分足のトレンドラインを抵抗値として見ています。トレンド発生時の押し目買い、戻し売りが
そうです。
レンジでは上下限からレンジ内向きに動き出してからエントリーしているので逆張りはしません。
5分足ではその動きがわかりにくいので1分足やティックを見てるわけです。
値動きのしてる方向に入れるのが基本です。

> トレンド発生時は、おっしゃる手法で当然取れるのですが、この小さなレンジのマイナスを上記手法で減らせそうです。

どんな足や手法でも得手不得手があるのでやりにくいところはやらなければいいと思います。
もしくは別の足を併用してその判断をするとか。単純に1分を5分に帰ることは解決にはなっていないと
思います。5分でも同様の問題が出ると思います。
より長い足は騙しが少ない分、細かな動きがみれないので急な動きの前触れなどわからないと思います。
ティック、1分、5分、30分くらいの併用が良いかと思います。
そのなかでトレードで狙いを持つメインの足をどれにするかは人それぞれです。

> しかし、レンジであるか、ないかの見極めが重要になります。そのために安値高値がそろい気味になるところを見逃さず、大きなトレンドラインが、平行もしくは三角もち合いになるのを確認したら、レンジ取りに移行し、ブレイクしたら、トレンドラインブレイクに戻すといういうことでしょうか。

私は値動きを把握するために1分、5分はリアルタイムでトレンドラインを引いています。
これをしていると山谷の切り上げ切り下げがリアルタイムでわかるので、下げ止まった、上げ止まった
感じがまずわかります。
そうなると再度トレンドに戻るか、レンジに入るか、逆戻すかのどれかですからレンジの入り口は
これでわかるわけです。
確実には同じ繰り返しが2,3回あればレンジと判断できますが、3回目でレンジが終わっている
ことも多く。実戦では2回目からレンジ(かも)としてやってます。
機会は逃さずです。思わしくなければ切ればいいわけです。

後、レンジ内の上下にも値動きに沿ったラインを引いています。
レンジブレークと言うよりはレンジ内に引いたラインがそのまま伸びて行くという感じで、
気がついたらレンジブレークしているということになります。

> ただ、1分足のドデンの練習で、速くなればこのような面倒なことを考えなくとも、いいのでしょうが。

動いている方向に建て玉を持つのが目的で、値動きを把握しようとやっているわけですが
先のことがわからない為替です。
私の場合は引いたラインを割り込めば値動きが変わったと思うことにしているわけです。
書かれたことは決して面倒とは思わないのですが、一般的な仕事と比較してください・・
だんだんと判断も早くなりますし。
1分足のドテンは手の練習としては良いと思います。ただ、1分でトレードしない方が良いと思います。
そのことと値動きを把握するのは別のことと思います。
値動きを把握することと、トレードをどうするか、2つは別の課題と思います。
値動きを全部取ろうとするなら別ですが・・・

また、何でもご質問ください。
[ 2013/01/09 19:56 ] [ 編集 ]
たいへん参考になるブログをいつもありがとうございます。
1分足での平均足を見てのドデンの練習をしました。まだまだ、ついていけず、マイナス続きです。しかし、値動きに少しなれ、何かつかめそうな手ごたえはあります。とくに、昨日の1分足の解説は、ハッとさせられました。わかる方には当たり前のことが、わかりにくいようです。
そこで、5分足平均足にレベルを落として練習しようと思います。
特に、細かいレンジでマイナスが多くなるので、ブログのライン、エントリーポイントの印と自分のを比較し、問題点を検討しています。
小さなトレンドでもあれば、ラインブレイクから、のエントリ
ーは理解できました。しかし、細かいレンジ状態、すなわち、平均足の色が頻繁に変わるような、あるいは、安値高値がそろい気味、水平に近いライン、三角もち合いなどでは、細かいトレンドラインのブレイクではなく、安値高値を結んだ大きなトレンドライン(平行もしくは三角もち合い)にひきつけて、逆張りでエントリーしていることが理解できました。ブログにも説明があるとのことですので、確認します。
トレンド発生時は、おっしゃる手法で当然取れるのですが、この小さなレンジのマイナスを上記手法で減らせそうです。
しかし、レンジであるか、ないかの見極めが重要になります。そのために安値高値がそろい気味になるところを見逃さず、大きなトレンドラインが、平行もしくは三角もち合いになるのを確認したら、レンジ取りに移行し、ブレイクしたら、トレンドラインブレイクに戻すといういうことでしょうか。
ただ、1分足のドデンの練習で、速くなればこのような面倒なことを考えなくとも、いいのでしょうが。
いつもブログ更新を楽しみにしております。
益々のご活躍をご祈念しております。
[ 2013/01/09 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。