ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユロドルは方向感なし!? 11/15(木)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●21:35追記
その後のユロドル5分足です。
欧州序盤は東京後半を受け継いで2735~50の持ち合い。17時台に入り
欧州市場は下窓でスタートしたもののその後は底堅い動き。
欧州各国のGDPが強く、欧州前半は2770付近まで高値更新。
19時のEUGDPが予想通りでこの辺りから上げ止まり2750~70の
持ち合いで進行中。
チャート的には高値付近が日足-σでようやくここまで持ち直してきましたが
ここが上値抵抗になるのか超えるのかが焦点に。
夕方以降ここまでは円売りとユロ買いが目立ちます。
そろそろNY勢の参入の時間帯です。22時半の指標からかも。
20121115_02_01.jpg

●13:50追記
その後のユロドル5分足です。
9時台に2715付近まで下げた後はゆっくりと上げ戻しが進み2750付近
まで上げて、今は2740付近を推移中です。
13時頃急騰がありましたが、ドル円、ユーロ円が上げていることから、
ちょうど自民党阿部さんの話が流れていたのでそのせいかと。
レンジの様相です。
20121115_01_03.jpg

●09:55
今のユロドル30分足です。
昨日高値を伸ばしたユロドルですが、今朝は売られています。
火曜日に下げ止まった感じはあるのですが、ギリシャ支援、スペイン支援要請
ともにはっきりせずで上も重いんでしょうか。「崖」も依然としてあるわけで。
NYダウは下げ止まることなく12500ドル台まで下げてきています。
となると今日の日経や欧州株も下げることも。
その欧州株は昨日は少し下げたくらいで終わっています。ユロドルの日単位の
上げ下げは欧州株に似てきてる感じもします。
ということで下げたところでレンジに入った感じでしょうか・・・日足でそんな
感じもあります。
後今夜は指標も多く動きがあるかもです。
20121115_01_01.jpg

5分足はこんな感じです。
20121115_01_02.jpg
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2012/11/15 10:06 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。