ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドル買い進み1.25台前半へ 9/5(水)


チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照
==================================================================
●01:55追記
その後のユロドル5分足です。
ロンドンフィックスにかけていくつかあった発言はその後は無く、
念のため欧州市場終了を待って再開。
発言の経緯は結構大事なのでニュース等で確認のこと。
ここしばらくは1時~1時半以降は値動きが無くなるようです。
それだけ週末待ちということでしょうか。
ユロドルは1.26付近を小動きで推移中です。

今日の動きを振り返りますと、

まず東京開場前の下げ。これは何だったのか・・・・
恐らく昨夜のNYダウ、ダウ先物の下落を受けての事ではないかと。
欧州関係で特段悪いニュースもなかったのでそうじゃないかと。

次に欧州勢。お膝元と思うのですが序盤は売ってきてる。
誰かに聞いたことがあるのですが、動いている方向にまず動かす。
そして高値・安値を付けたら反対に動かす。
・・・結局21時のNY勢参入前には開始値付近に戻す。
欧州の人はそう言う事をするらしい。
まぁまさに今日はそんな感じでした。
脈絡とかじゃなくてお仕事なんでしょうね。

NY勢は欧州の問題以上に追加緩和を横にらみなので難しそうです。
割と情勢に素直な方向に来ますね。

スキャルするにしてもそういうこと考えておいたらやりやすいですよね。
決めなくてもいいんです、実際考えと異なる値動きなら修正するだけで。
20120905_03_03.jpg

●23:25追記
その下振れで2585まで下げたりしています。
独からの発言が続いています。恐らくECBの計画に対して
独側で意見を述べて明日の理事会に向けての詰めが行われているのでは
ないかと。
まぁ国間の調整で、やってる感はありますね。
ということで、発言が収まるまでは値動きは要注意です。

●23:05追記
その後のユロドル5分足です。
22時台は大きな動きはなく上げたところで持ち合い。
NYダウは上窓&直後売りスタート、その後買い。ダウ先物も同様。
ユロドルも同じような値動き・・・
23時を回ったところで2620付近まで上昇。
メルケルさんがECB支持発言をしたらしいです。
すぐに2610付近まで戻していますが、
ロンドンフィックスは上げるのか!?
20120905_03_02.jpg

●21:50追記
その後のユロドル5分足です。
21時過ぎに「ECB総裁の計画は無制限かつ二以下の債券購入約束へ」との
ニュースでユロドルは一気に2590付近まで上昇。
その後21時半の米指標は強かったものの上昇し、先ほど1.26台へ。
日足+σはあっさり更新です。
欧州株、ダウ先物は欧州序盤から下げていましたが開始値を超えてきています。
こうなるとNYダウの反応はどうかですね。
20120905_03_01a.jpg

●20:00追記
その後のユロドル30分足です。
19時にかけて時間足平均、2555辺りまで上げ戻し、今朝方割り込んだ
日足+σ辺りで持ち合いとなっています。
結局この辺りまで戻してレンジなのですが、背景はニュースの抜粋参照です。
『明日に欧州中央銀行(ECB)理事会を控えるなかで、積極的に下値を探るような
動きも手控えられ、売り一巡後は戻りを試す場面もみられるなど、
明確な方向感には乏しかった。
なお、材料としては確報値ながら、ユーロ圏8月総合・サービス業PMIが
ともに市場予想を下回りユーロの重しとなったものの、
そのほかの指標 については予想通りの内容でさほど材料視されるような
展開とはならなかった。
また、独10年債入札が実施されたものの、
応札額が目標上限を下回る「札割れ」の結果に。
ただ、こちらについても以前のように「札割れ=欧州懸念」という構図には
つながらなかったようだ。』

ということで明日のECB理事会、明後日の米雇用統計を睨んだレンジ相場が
続いています。
少し早いですが21時からのNY勢はどうでしょうか・・
特に日足+σをめぐる攻防が・・・お楽しみ。
20120905_02_05.jpg

5分足ではこんな感じです。
20120905_02_04.jpg

●18:45追記
その後のですが、18時40分にかけて2540付近まで上げて、
今は2535付近を推移中。これで欧州開始値付近まで戻したことに。
これでお昼になるのでしょうか・・・

●18:15追記
その後のユロドル5分足です。
17時のユロ圏指標が弱く、これに乗じて売られました。
2500を付けるも、今現在は半値戻しで2515付近を推移中。
18時半に独の国債入札があります。
20120905_02_03.jpg

●16:40追記
その後のユロドル5分足です。
16時台に入り欧州市場は下窓&直後買いスタート、その後の売り。
ユロドルも同じような値動きをし、2535付近まで上げて2520付近まで
下げる展開。上げたり下げたりのレンジかと思います。
ネタなしですのでブレーク狙いは注意です。
まぁレンジ狙いはブレーク注意ですが・・・
20120905_02_02.jpg

●15:40追記
その後のユロドル5分足です。
15時台に入り欧州勢は、も、売りから参入。
きっちり時間足-2σ、2515付近まで下げ、半値ほど戻して一服。
欧州開場待ちモード。
当面上は日足+σが上値抵抗、下は時間足-2σ。
欧州株は下げて終わっていましたが今日はどうか・・・
ダウ先物は13000ドル台ギリギリキープです。
20120905_02_01.jpg

●14:45
今のユロドル30分足です。
今朝方東京開場前に2560を割り込み2520付近まで下落。
特段のニュース等は無かったので昨日の流れに対するアジアの反応かと。
その後午前と午後の1回づつ2540までは上げ戻したのですが
先ほど2525付近まで再落、少し上げ戻して欧州待ちでしょうか。
チャート的には日足+σを割り込み、上値抵抗になっている感じです。
20120905_01_01.jpg

5分足ではこんな感じです。
20120905_01_02.jpg


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2012/09/05 14:51 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。