ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株や国債とユロドルの値動き


以下の内容は2012/8/17(金)の記事からの抜粋です。

株や国債と為替の関わりですが、
たとえば欧州株が海外から買われれば換金が発生しますのでユロ買い、
売られればユロ売りになりますよね。
ユロ圏内で買われても通貨がユロですから換金は無しです。

もし欧州の投資家がリスクオフの時に
安全資産として米10年債を買っているとすると、
リスクオンになった時には利回りの低い米10年債を売って、
欧州株を買ったとするとドル売り・ユロ買いになります。

ドルや円が安全通貨と呼ばれ、リスクオフの時に買われるのに対して、
ユロ、ポンド、オージなどはリスク通貨と呼ばれ
リスクオンの時に買われるのはそういう理由です。

NYダウ先物もリスクオンになって経済の先行き見通し良しとなれば、
先々原料が値上がりすることを見越して買われるでしょうから
リスク通貨と同じように動く感じです。先物の方が先に動いているようです。

もう少し細かなことですが、
欧州やNY市場の開場時ですが、これは勝手に思っていることですが、
株って市場が終われば売買できないようですが夜間に注文を出せますよね。
なので市場終了から他市場の時間帯に
何かしらリスクオン・オフが変わった場合に夜間注文がたくさん入り、
翌日開場時に一気に入ってくるので海外からの注文なら換金が発生します。
それで市場開場時には値動きがある場合があるわけです。
一気に入るだけなので普通は一時的な動きなので、
為替のトレンドになるかどうか何とも言えません。
市場が一旦開場すると、買いが入れば売りも入るので海外からかどうか
などにより、ユロから見て売り買いが交錯することになり
開場後30分や1時間は持ち合い的になることが普通です。
開場時間は欧州では仏、英、独と微妙に違うのでよく調べておく方が
騙しに合いにくいと思います。

株等がガンガン動いているとユロも同じ方向に動くことが多いのですが
株の値動きが上げていても上げる割合が緩やかになってくると
ユロは下げ戻すことが多いと思います。
これは株の値動きで売りが増えてきてるものと思います。
ですので株の上下を見てもその傾きも見ておくことが必要です。

後、スペイン債などは利回りが7%近いのですが利回りが上がると売られます。
ユロの値動きに効くことが多いのですがスペイン債のチャートを見ていないと
ニュースでは遅すぎます。たぶん国債だけでも十分トレードになるのでしょうね。

こういうことを全部把握していたとしてもユロの値動きがわかるわけでもなく
常識として知っておいて参考に出来ればすると言うくらいです。
あくまでもユロドルの値動きを少しでも理解するために、ということです。
あまり神経質に見ても実際にはリアルマネーの換金もあり、株や国債間での
資金の移動もありで、なにがどうなっているかはわかるわけがないので・・・


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2009/01/01 01:19 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(8)
ponta様

> 難しい相場です(私的は・・)急反転や意外なほどの上伸(31日)
> があり、一筋縄ではいかない感じが続いています。

ストレート系はどうしてもニュース等をダイレクトに反映しますので
こういう動きがありますね。
クロス円ならドル円がある程度吸収してくれる場合もあるのですが。
31日は23時に指標があって、バーナンキさんが証言を開始してで、
動くのがわかっているので様子見している方がいいかと思います。
というかそうしています。
ストップをしっかり付ける、これだけはやっておくことです。
デイトレとかと違ってスキャルなので狭く付けれるのが強みです。

> 例えば、今日もそうなんですが
> 23:00と23:35での急な戻し、それまでの緩慢な下降とは
> 全然異なるスピード感のある上伸がありました。しかも2回も。
> こういう時は、ロス男様はどういう対応、下目線であられたと思いますが、常に想定されていますか。
> それとも兆候が現れてから直ぐに切り替えて対応されますか?
> 準備の具合・程度をお聞かせ頂ければと思います。

為替なので先のことはわからない、これが鉄則です。
いつ急な動きが来てもいいように体制を取ることです。
それはいつでも、どんな時でもそうです。
去年の3/11でしたか、6時すぐのドル円とか・・・チャートは見てましたので。
ガードの方は特にそうです。
狙う方は逃しても痛手ではないので・・・

23時はわかりませんが後のは英指標ですね。
こういうことだけでなく、リアルマネーの大口が入ったりとか
一瞬で20~30pipsの動きはたまにあります。

私の場合は1分足でトレンドラインを引き、押し目や戻し目があれば
参戦します。23時のは数分かかっていましたのでラインも引けて
押し目を待っていましたがすぐに上げ止まり5分足のレジスタンスラインで
抵抗を受けたみたいなのでこれ幸いとショートしました。
英指標の時は予定がわからなかったし、1分足でもヒゲで上げただけですので
まずニュースを探してる内に下げてしましました。

なので基本はトレンドラインを引いたり、ボリバンや200MA、既存のトレンドラインとの
位置関係の確認が出来ることが第一でその次に押し目や戻し目を待ってエントリーするという
普段のとおりの対応をしています。

上にも書いたように23時のは5分足の1本目のヒゲで5分足のレジスタンスラインで
止まったのでしめしめと思って見てました。
追っかけてロングするだけではなく
こう言うように絶好のショートポイントを作ってもらった訳ですので、
そういう様に見れることが大事かと思います。

ユロドルではその日の高値を付けた瞬間から一気に売られると言うことがよくあります。
ロンドン序盤、ロンドンフィックスなどで多いようです。
高値を超えることはロング保有ですから、ストップをギリギリまで上げて行って
来たなと思ったらまず精算し、すぐにショートエントリーします。
あくまでも高値・安値付近で上の時間帯でよくあります。

ストップを狭くしてトレードを刻んで行くのはこういうことへの対策でもあるのです。
[ 2012/09/05 03:05 ] [ 編集 ]
ロス男様
いつもお世話になります
先週の【欧州株の回答】も、ありがとうございました。ほんと
解りやすくて勉強になります。

さて、最近の相場ですが、
8月もそうでしたが9月初旬も トレンドのハッキリしない
難しい相場です(私的は・・)急反転や意外なほどの上伸(31日)
があり、一筋縄ではいかない感じが続いています。

例えば、今日もそうなんですが
23:00と23:35での急な戻し、それまでの緩慢な下降とは
全然異なるスピード感のある上伸がありました。しかも2回も。
こういう時は、ロス男様はどういう対応、下目線であられたと思いますが、常に想定されていますか。

それとも兆候が現れてから直ぐに切り替えて対応されますか?
準備の具合・程度をお聞かせ頂ければと思います。
[ 2012/09/05 00:53 ] [ 編集 ]
ponta様
投稿ありがとうございます。

> 値動きがチビチビです。もう時間的に大きく動くことは無さそうですが、月曜日はなんだかんだ朝方近くに動きましたし

関心が週末のバーナンキさん発言での追加緩和にあったみたいですね。昨日もレポートが出たとかでその頃からドル買いになってましたので・・・

> こういう時はいっそのこと、OCOで割り切って放置の方が
> 良い様な気もします。

いろいろやってみたら良いかと思います。

> ロス男様はOCO放置とかは使われませんか?

利が伸びそうでどうしても出かけないといけないとか、そう言う場合は
ストップを5pipsくらいにしリミットを次のボリバン値にして出かけたりします。
ほとんどその場で精算しても良いようなOCOですが・・・

> どんな時もマニュアル操作でずっと監視されてますか?
> それがスキャルですもんね・・・・・

というか相場の感じ、空気とかあると思います。
東京、欧州、NYと変わるのですが市場の変わり目でも値動きというか動いているところ見てないと
感じが伝わらないでしょ?
既に終わっているロウソク眺めても「軌跡」「残像」でしかないので、
「実況」でないと伝わってこないと。
早さとか、動き方とか。
同じロウソクでもさっと伸びてじっとしてる場合とじっとしていて最後に伸びるのと、
結果は同じでもニュースに対する反応とかは違うと思います。
ロウソク見るのではなく値動きを見てるというのはそのことです。
映画のあらすじを制止画で見るのと、実際に見るのとの違いみたいなものです。

> レンジでは早めに見切りつけたいですが、そのレンジの見極めがあまり出来てないです。
> ロス男様はトレンドかレンジかの判断は何処で判別されてますか。
> 抵抗線突破ですか?値動きですか?

レンジですが、同じ値幅もあれば三角もあるし、変則三角もありますよね。
ブログ掲載の5分足みてもらうと所々に水平線が引いてあるのですが、短いのもあれば長いのもあります。
これはロウソクの上値や下値が揃っていると思うところです。
たとえば今日の3:30過ぎの記事のチャートで1.2525の所に赤線があります。
これはこの部分が上値が切り下げ下値が一定の三角持ち合いと見てるわけです。
つまりレンジです。この場合ドル買い傾向なので上からショートだけにしています。

最近の考えは、こういう小さな持ち合いを中心に考えます。
上の例でしたら、上はトレンドライン(青線)、下は2525の赤線。
何も無ければこのまま値幅が縮まりますよね。
実際はどこかで下に抜けたり上に抜けるわけです。
それがこの小さな変則三角持ち合いレンジのレンジブレークです。
ニュースがあるか、新規の参入者がくるか、大口の換金が来るかはわかりませんが。
レンジをしっかり把握してきっちり対応(レンジ上下限でストップのこと)していると、
レンジブレーク時に身軽ですので、レンジブレークにも乗って行けるわけです。
そう決めてやっているのだけですが。
私の思うレンジとレンジブレークはそんな感じです。

これを1分、5分、30分くらいでやっているとスキャルで対象とするレンジやレンジブレークの
全部に対して自分なりに今はレンジ、今はレンジブレークって意識していられる訳です。

なので、漫然とチャートを見ているのではなく、いつもレンジか?上限は・下限は?という
目線で眺めています。レンジでなければレンジブレークしているわけですからブレークした
レンジはどこか探します。

後、レンジブレークが次のレンジになるまでが「トレンド」という認識です。
トレンドではトレンドラインが引けるはずで、押し目や戻し目が発生するはずです。
5分足でなければ1分足で見ればいいし、という要領です。
レンジブレークしているところがあって、トレンドラインが引けて押し目や戻し目が
あれば「トレンド」と見て、押し目買い・戻し売りをするわけです。

大きな指標時に瞬間の上昇、下降はラインも引けないし、一直線に上げたり下げたりすると
押し目も戻し目もない。
これはトレンドでするトレードでは対応出来ないのでどう考えるかは自由ですが、
「飛び乗り」するか対応出来るトレンドになるか待つということです。
普通は指標はやらないので。

そんな感じです。
水平線も含めてトレンドラインで判断して、そう決めているということです。
決めたらレンジはレンジ取り、トレンドはトレンド取りを励行する。
それを1分足、5分足、30分足で見てるということです。
[ 2012/08/30 04:23 ] [ 編集 ]
ロス男様
お疲れ様です
値動きがチビチビです。もう時間的に大きく動くことは無さそうですが、月曜日はなんだかんだ朝方近くに動きましたし
こういう時はいっそのこと、OCOで割り切って放置の方が
良い様な気もします。
ロス男様はOCO放置とかは使われませんか?
どんな時もマニュアル操作でずっと監視されてますか?
それがスキャルですもんね・・・・・
本当 凄いなあ!!!
今日も、何だかんだ50P以上は取ってみえるんですか?

私は、今日は3連敗でした。ドルストレートの方向がバラバラでしたのに
ちょっと欲が先行して、イマイチな時間に入っちゃいました。
レンジでは早めに見切りつけたいですが、そのレンジの見極めがあまり出来てないです。
ロス男様はトレンドかレンジかの判断は何処で判別されてますか。
抵抗線突破ですか?値動きですか?
[ 2012/08/30 02:24 ] [ 編集 ]
ponta様

投稿ありがとうございます。
バカンス明けのUターン中かもしれませんね・・・
ネタなしの時は時間足+2~-2、日足のボリバン間程度の動きが普通ですね。
今は日足平均~+σくらいのレンジが続いていますね。
おもしろいのは15時頃のレートに、21時前にだいたいは戻していることがよくあります。
上下させて稼いでいる方がいるのでしょうね。

> しかし、いくら急な発言と言えども、その前の
> 様子も多少関係ありますよね。
> 上方が重いから発言が下げる理由になったのか、
> 市場は発言があるまで様子見していたのか・・・・

この辺りの実際的なことはわからないです。欧州の人がニュースが早いので
先に売っているのだろうとは思うのですが・・・


> 今日は難しそうですね・・・・短期MAが下向きなので
> 1.2315辺りが戻し目で、もう少し下げそうな気はしますが・・・・・どうですかね。

雇用統計以降のレンジが最大限でしょうね。日々見ているとわかると思いますが、
こういう時は前日高値・安値を割り込むときは雇用統計後のレンジでも何かしら
ニュースが流れています。
そう言うものじゃないんでしょうか・・・
やはりユーロはショートの持ち越しが多いようですが、敢えて売ってくると言うことは
最近は無いようで、9月にかけてのESM銀行免許等の件でごたごたして下げてくるので
様子見という感じでしょうか・・・

今日は難しいというよりいつもの値動きがないので・・寂しい感じですね。
[ 2012/08/21 01:51 ] [ 編集 ]
ロス男様
お世話になります。前回の欧州株のコメント丁寧にありがとうございました。換金のお話の部分が特に気づかされ勉強になりました。
今日は欧州時間からややロングかな?と思い、それにしても
重いというか全く上昇の勢いが無い様子で1.2350
付近で押し目でルールにも合うのでロングしようと思いましたが、不穏な空気の流れる中、妙な動きで一気に下げました。
それは『独連銀総裁の発言で下げ』だったのですね。
しかし、いくら急な発言と言えども、その前の
様子も多少関係ありますよね。
上方が重いから発言が下げる理由になったのか、
市場は発言があるまで様子見していたのか・・・・
今日は難しそうですね・・・・短期MAが下向きなので
1.2315辺りが戻し目で、もう少し下げそうな気はしますが・・・・・どうですかね。


[ 2012/08/20 22:23 ] [ 編集 ]
ponta様

投稿ありがとうございます。
私の記事はあくまでも普段チャートを見ていて、見比べていて
個人的にそう思ったりしていることです。正しいかどうかはよくわかりません。
そう思ってチャートを見たり、エントリーをしているということです。
証券会社の人か、元証券会社の人なら実態をご存じかも知れませんが。

> ユーロ圏の大口投資家はユーロ圏の株価の上下でも
> ユーロの売り買いをしているんですかね。

実態はわかりませんが、換金が発生しないと為替には関係ないですよね。
ただ、株価は動きますから、リスクオン・オフには関わってきます。

> 東京市場の株式相場や日本の政局では 為替に反応・影響
> 弱い・・・と聞きましたが・・・・そうすると
> ユーロ円ですとドル円の影響がありますが、

東京株はチャートを見ているとNYダウに追従している場合が多いと思います。
主体性が無いような感じで。
影響があるとしたら円介入くらいでしょうか。

> ユーロドルを、東京時間にトレードすることは
> 比較的そういった要因の影響が少ないと考えても
> 間違いではないでしょうか?

大きな原因が無い限り、9時の開場時と10時の仲値、14時以降の
アジアフィックスで動くくらいですよね。
欧州市場が同時には動いていないので影響は少ないと思います。

> 東京時間では新たなトレンドは発生しにくいですが
> 前日からのトレンドの調整・戻しがNY後半からオセアニアまで続いているような場合、
> 東京時間も比較的継続する
> 事が多いように思います。
> ユーロドルの場合、それは、やっぱり欧州株の取引が
> ないからなんでしょうかね。

株だけじゃなくて国債、先物、リアルマネー全部でしょうが、
トレードやリアルマネーは随時来るでしょうが・・・
私も、東京時間ではふだん感じるのは前夜のNY時間の状況から
影響を受けた値動きが多いと思います。
日本もですが中国など欧州にしている投資は結構大きいと思います。

それと原因にもよりますが、欧州ご当地の人と、アジアからみた場合で
反応が良く違います。アジアの人は騒いでいるのに欧州では当たり前みたいに
とらえられていたり。ニュアンスはご当地でないとわからないのかもです。

まぁ、値動きを決めつけたり、思い込みを持たないように
いろいろ見ているわけですが、実態はよくわからないです。
[ 2012/08/18 04:36 ] [ 編集 ]
ロス男様
お疲れ様です 今週もビッグトレンドまでとは行きませんでしたが、そこそこ動いてくれて助かりました。

株と為替の関連のお話、勉強になりました。

引用
【株等がガンガン動いているとユロも同じ方向に動くことが多いのですが
株の値動きが上げていても上げる割合が緩やかになってくると
ユロは下げ戻すことが多いと思います。
これは株の値動きで売りが増えてきてるものと思います】

ユーロ圏の大口投資家はユーロ圏の株価の上下でも
ユーロの売り買いをしているんですかね。

東京市場の株式相場や日本の政局では 為替に反応・影響
弱い・・・と聞きましたが・・・・そうすると
ユーロ円ですとドル円の影響がありますが、

ユーロドルを、東京時間にトレードすることは
比較的そういった要因の影響が少ないと考えても
間違いではないでしょうか?

その分値動きが少ないですが・・・・

東京時間では新たなトレンドは発生しにくいですが
前日からのトレンドの調整・戻しがNY後半からオセアニアまで続いているような場合、東京時間も比較的継続する
事が多いように思います。
ユーロドルの場合、それは、やっぱり欧州株の取引が
ないからなんでしょうかね。






[ 2012/08/18 02:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。