ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チームニッポンのセットプレー


以下の内容は2012/8/15の記事からの抜粋です。

●20:35追記
その後のユロドル5分足です。
19時頃から急楽。時間足-2σを割り込んで、1.2275付近まで下落。
そのまま横ばいしています。
ニュースではリアルマネー売りということですのでトレンドにはならないかも。
で、この下げた後のところですが、戻しや再落が狙い所ですが、
そのまま横ばいもあり、また21時のNY勢参入、21時半の指標もあり
軽くやるということです。
利が伸びればどんどん伸ばし、深い禁止、建値決済を前提とします。
引っ張ることだけは避けます。
19時以降の下落が本番とするとここは本番後の整理体操みたいな扱い
にします。"メリメリ"ではなく"メリハリ"というやつですね。
20120815_02_03.jpg

●18:30追記
その後のユロドル5分足です。
時間足平均、1.2330付近をレンジしています。
こういう時レンジ狙いにするか、レンジブレークするかで
結果が変わってきます。
まずは、日本はお盆、欧州はバカンスと考えるとここまでの値動きから
持ち合いが続くものと考え、レンジ狙いが順当かと思います。
もちろんNY勢が参入するとかNYダウが開場するとかで流れが変わる
ことが多いので、損切りはレンジ上下限を守ります。
私は下図5分足の最上下のトレンドラインです。

レンジ狙いしていると実はレンジブレークも狙えます
レンジ狙いで上下外側にブレークしたときは損切り出来ているので
そのブレークが本物か見極めた上で乗って行くわけです。
レンジ上下限ぎりぎりでブレークしたと判断しても
ほんの少しはみ出しただけで、いわゆる騙しの場合もあるので、
ある程度見ていたほうがいいと思います。
ほんとのブレークならニュースでも何か流れるし、
大きなブレークなら焦ってエントリーしなくても間に合うからです。

レンジブレーク狙いだけでやっていると、
レンジが続く限り騙しのたびに損切りすることになります。
レンジ狙いとレンジブレーク狙いは相反するものではなく、実は1セット
日本が得意なセットプレーですね。
レンジ狙いをしていると、ブレークがわかりブレークにも参戦できるわけです。
ワンポイントで狙いを持つだけでなく、値動きを流れとしてとらえ
これでだめならこちらでカバーという感じです。
抵抗値トレードでも同じです。反発と思ってエントリーしたが順方向に
伸び出したら、早く損切って、順方向に乗って行く感じです。
ただし、値動きの雰囲気をよく見ることです。
何度も何度も行ったり来たりのところでやると損切りばかりになります。
そういう意味で、値動きをよく見ておくことです。
為替チャートだけでなく時間帯、株や先物、国債の値動き、ニュースなど。
20120815_02_02.jpg


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2009/01/01 01:18 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。