ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バカンスの週末 8/17(金)


チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照
==================================================================
●24:50追記
その後のユロドル5分足です。
23時の米指標は強かったのですがそれは1.232付近で瞬間あったようで
何かモデル系の売りが入ったとか。これもOP絡みではないかと思ってます。
OPに参加しておいてバリア張るとかもありますが、売って行くのもありかと。
昨日ロングしてる人の利確なんかも途中あったかもですね。
ロンドンフィックスにかけては下げ止まりまで、あと少しですがロンドン
終了までは上げ戻しで、今は1.2315付近を推移中。
週末でもあるし、このままかもですね。どうでしょうか・・・
20120817_03_03.jpg

●23:20追記
その後のユロドル5分足です。
22時台に入り時間足平金付近で持ち合いっていましたが、
NYダウ開場にかけて下げだしました。NYダウ自体は上窓&横ばいスタート。
23時頃までは、2335、2320のOP争いをしていたと思います。
23時には1.2320付近で終了。と、同時に23時の米指標は強く、
ドル買いになったようで、成り行きで下押し。一瞬1.22台へ。
これで昨日のNYの上昇分が戻された形です。
これで終わりか、上げ戻すのか、再下落か・・・・
20120817_03_02.jpg

●21:50追記
その後のユロドル5分足です。
EU指標がよいなど夕方からの流れで18時頃に1.238付近を付けました
が、その後下げ戻し、21時前には時間足-2σ、1.223付近まで下落。
今日の18時以降は結構動きました。
21時台に入りNY勢は買いから参入。もみ合いましたが、21時半頃の
独議員発言が好感で再度上昇中。
メルケルさんはもはやバカンス明けてますね。
20120817_03_01.jpg

●17:00追記
その後のユロドル5分足です。
15時台の上昇はユロオージだったみたいですが。
16時台欧州株は上窓スタート&直後売り、その後買い、またその後売り。
ユロドルは時間足平均、1.2340付近まで下落。
15時から見ると上に行って来い。よくあるパターンでした。
昨日のNYダウの値動きから欧州株は買われるとお思っていたのですが・・・
終わり付近でかなり上げて終わったので利確から入ってるのかもです。
20120817_02_02.jpg

●15:30追記
その後のユロドル5分足です。
お昼前頃から1.234付近まで下げていましたが。
15時台に入り欧州勢は買いで参入。1.2365付近まで上昇。
一旦上げ渋っている感じです。
20120817_02_01.jpg

●10:10
今のユロドル30分足です。
昨日もちゃんとレンジしましたね。1.237付近まで上げましたが、
終わってみると日足+σで上値抵抗を受けている形です。
(今時点ではボリバン値は越えていますが、その付近でということです。
1日以上経って明らかに越えていればはじめて越えたと言うことになります)
今現在は昨夜の続きで小動き横ばいです。
NYダウ、ダウ先物はともに13200ドル台へ。日経も900円台に。
今日も米指標がありますが、どうでしょうか・・・
20120817_01_01.jpg

5分足ではこんな感じ。
20120817_01_02.jpg

株や国債と為替の関わりですが、
たとえば欧州株が海外から買われれば換金が発生しますのでユロ買い、
売られればユロ売りになりますよね。
ユロ圏内で買われても通貨がユロですから換金は無しです。

もし欧州の投資家がリスクオフの時に
安全資産として米10年債を買っているとするとが、
リスクオンになった時には利回りの低い米10年債を売って、
欧州株を買ったとするとドル売り・ユロ買いになります。

ドルや円が安全通貨と呼ばれ、リスクオフの時に買われるのに対して、
ユロ、ポンド、オージなどはリスク通貨と呼ばれ
リスクオンの時に買われるのはそういう理由です。

NYダウ先物もリスクオンになって経済の先行き見通し良しとなれば、
先々原料が値上がりすることを見越して買われるでしょうから
リスク通貨と同じように動く感じです。先物の方が先に動いているようです。

もう少し細かなことですが、
欧州やNY市場の開場時ですが、これは勝手に思っていることですが、
株って市場が終われば売買できないようですが夜間に注文を出せますよね。
なので市場終了から他市場の時間帯に
何かしらリスクオン・オフが変わった場合に夜間注文がたくさん入り、
翌日開場時に一気に入ってくるので海外からの注文なら換金が発生します。
それで市場開場時には値動きがある場合があるわけです。
一気に入るだけなので普通は一時的な動きなので、
為替のトレンドになるかどうか何とも言えません。
市場が一旦開場すると、買いが入れば売りも入るので海外からかどうか
などにより、ユロから見て売り買いが交錯することになり
開場後30分や1時間は持ち合い的になることが普通です。
開場時間は欧州では仏、英、独と微妙に違うのでよく調べておく方が
騙しに合いにくいと思います。

株等がガンガン動いているとユロも同じ方向に動くことが多いのですが
株の値動きが上げていても上げる割合が緩やかになってくると
ユロは下げ戻すことが多いと思います。
これは株の値動きで売りが増えてきてるものと思います。
ですので株の上下を見てもその傾きも見ておくことが必要です。

後、スペイン債などは利回りが7%近いのですが利回りが上がると売られます。
ユロの値動きに効くことが多いのですがスペイン債のチャートを見ていないと
ニュースでは遅すぎます。たぶん国債だけでも十分トレードになるのでしょうね。

こういうことを全部把握していたとしてもユロの値動きがわかるわけでもなく
常識として知っておいて参考に出来ればすると言うくらいです。
あくまでもユロドルの値動きを少しでも理解するために、ということです。
あまり神経質に見ても実際にはリアルマネーの換金もあり、株や国債間での
資金の移動もありで、なにがどうなっているかはわかるわけがないので・・・


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2012/08/17 10:17 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(2)
はち様

投稿ありがとうございます。
今後ともよろしく願います。
[ 2012/08/18 00:46 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
ご拝見させて頂いています。

応援ポチット押しときます。
[ 2012/08/18 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。