ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週末、雇用統計 6/1(金)


チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照
==================================================================
●02:25追記
その後のユロドル5分足です。
戻しの戻しの・・と穏やかな動き。ユロドルは1.24付近を推移中。
いろいろニュースは飛び交ってはいるものの、来週ロンドンが連休とのこと。
何かあるかと思いきや今のところ単にドル売り。
欧米株安、ダウ先物安が進行ですが、もう終わりのような・・
悲喜交々でした。
20120601_03_02.jpg

●23:30追記
雇用統計は全部弱いと言う結果。ドル売りになった感じです。
1.2340付近からは50のOPバリアをめぐる攻防になった感じで
ここを破ってからは久しぶりのユロらしいつるつる上昇で、
一気に1.2455付近を付け、お決まりの半値戻し。
2450にもOPはあったのですが・・・
途中23時の米指標も弱く、米指標は全滅でした。
本格的にはリスク回避の動きになるかも。
まさか見越されていて「決定で買い」と言うこともないと・・・
この間NYダウは下窓&売りスタート、ダウ先物も下げています。
後は各中銀が週末に「流動性対策を発表」との噂も流れて
何がどうなるのか状態です。
本格的な動きがあるとすればこれから。ないかも・・・
20120601_03_01.jpg

●17:45追記
その後のユロドル5分足です。
午前中は仲値にかけて1.232付近まで下落。その後のは上げ戻しましたが
15時台欧州早起き組は売りから来ました。16時台欧州株は横ばいスター&
直後売り、その後買い戻されるも更に売り。
ダウ先物も同様の値動き。ユロドルは同様の値動きです。
5分足で見ても上下ヒゲの多い値動き、各種売買が交錯している感じ。
小波に十分注意が必要です。
ヒゲが無くなればですが・・・恐らく雇用統計待ちモード、調整的動きかも。
20120601_02_01.jpg

●06:50
今のユロドル30分足です。
昨夜は米指標が軒並み弱く、その後のNYダウも若干売られ気味で、
また、スペイン関連ではっきりしないニュースが流れNY時間はリスク回避
気味の動きでユロドルは1.23台へ再下落。
今日は米雇用統計と言うことですが、パットしないだろうとは思える
のですが、・・・お楽しみです。
20120601_01_01.jpg

5分足はこんな感じ。
20120601_01_02.jpg



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2012/06/01 06:54 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(2)
ponta様
投稿ありがとうございます。

> 米雇用統計は結構高下しましたね
> 上げる場合一度下に振って↑ 落ち着くまで数分は
> 静観したほうがいいですかね?

指標時は避けています。直後は値動きを見てました。
乱高下の上が1.2340付近で止まって上の抵抗を確認したわけです。
記事にも書きましたが、21:40に1.234付近で反落し、
次に22時過ぎにその付近に上げたときはもう指標直後の乱高下は終わっていると見ています。
指標が弱くドル売りだというのにここで抵抗を受けるのは1.2350のOP争い
だと言う理解です。
で、越えたときはドル売りの流れがOPバリアを破ったのでそこから参戦です。
ということで指標直後はやらないです。

> 今日の指標後に高値を付けて折り返しでショートされた
> 最初の黒矢印ですが
> 多分1M足のサポート割れから入られていると思うのですが
> 1M足と5M足の使い分けに基準はどの辺にされていますか

1.2450にOPがありここのバリアを越えるか見ていただけです。
戻されたので少しは下げるかもと建値決済のショートです。

1分も5分もティックも値動きを見るだけです。
値動きをは現在レートの線を見ればわかるのですがチャート形は1分ではより細かく見れて
5分では少し大きめの流れが見れます。
全部同じ値動きです。
5分ではロウソク1本ですが、1分では5本で出ます。ティックならもっと細かく
見れます。その違いだけで皆同じ値動きです。いつも全部見ています。

> ブログ上でストップは10Pと書かれていますが
> あれは以前の手法ですか?

記事を書いた頃の抵抗値トレードをしていた頃と思います。
今はそんなに待たないです。そのためにトレンドラインがあるので。
何pipsじゃなくてトレンドラインです。

> ティックの見方などもご教授頂けたらありがたいです。

ずっと見てたらいろいろわかると思います。
1分足、5分足のチャート形と対比させればわかることが多いのではないでしょうか。
値動きを把握すると言う点で見れば良いかと思います。
押し目であるとか戻し目はどこかとかこだわっていると値動きそのものを見れないと
思います。
[ 2012/06/02 04:23 ] [ 編集 ]
ロス男様
お疲れ様です
米雇用統計は結構高下しましたね
上げる場合一度下に振って↑ 落ち着くまで数分は
静観したほうがいいですかね?

ところで

今日の指標後に高値を付けて折り返しでショートされた
最初の黒矢印ですが
多分1M足のサポート割れから入られていると思うのですが
ロス男様は
1M足と5M足の使い分けに基準はどの辺にされていますか

私は1M足が綺麗なとき
最初の押し目・戻り目の時
値幅が狭いとき
それと値が伸びて大きく戻しがありそうな時の初動判断
で1分足でトレードしますが、どうなんでしょうか。

それと
ブログ上でストップは10Pと書かれていますが
あれは以前の手法ですか?
原則建値決済との事ですが
エントリー直後はやっぱり5PIPPS位までは許容ですよね。
ロス男様の様にティックを見て値動きで判断というのが
これは一番難しいですね。(笑)

ティックの見方などもご教授頂けたらありがたいです。

今週もお疲れ様でした。
[ 2012/06/02 03:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。