ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

損切りについて 12/7~(期間掲載記事)


                             →  「今日の記事へ」


12/4土曜日の「今週のまとめ」で損切りについて書きましたが、
この件でのコメントもいくつか頂きました。
やはり、損切りについて出来ない方もいっらしゃるので、
トレードではないですが書かせて頂きますね。

損切りは、単にストップをかけるだけでなく、
その人のエントリーに対する「気持ちの表現」だと思います。

単に、勝った負けたではなく、FXに対する思想があり、それに基づく姿勢
準備、検討、エントリーができれば自ずと損切りも出来ると思います。

なんか抽象的ですが、それがしっかりしていれば、”ぶれ”が減る
と思います。

で、どうすれば身に付くかということですが、FXに対する思想を持つことは
実は簡単です。あくまでも私はこうやって身につけたということですが。

それはイサム先生「イサムのFX上達術」というレポートを用意
されているのですが、これを読んで、自分のトレードとトレードに
対する姿勢を見直せばいいのです。

私は、9月にこれをゲットしました。
6箇条です。イサム先生平易に書いています。
でも、するめです。読めば読むほどというやつ。

はじめはぴんと来ないかもしれませんが、トレードで負けるごとに
これを読んだのです。

で、今では印刷した上達レポートに、ロス男流の書き込みがいっぱいです。
6箇条の中で、自分の弱かったところに書き込みが多く、
そこが弱点
だったということです。

今思うとこのレポートは「上達術」ではなく「FXをする本質」
書かれていると思います。

なんか先生の宣伝みたいになりましたが、私の場合、
FXに対する取り組みが変わったのはこのレポートのおかげです。

FXを続けるなら、是非、読んで頂きたいと思います。
1回だけでなく、毎日、トレードごとに。です。

先生のブログでゲットです


                             →  「今日の記事へ」


私の先生のブログです
イサム先生無料でFXを教えてくれますよ
イサムのFX初心者研修会
私も研修生です人気ブログランキング(現在4位付近です)



まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ 人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。



[ 2009/01/01 01:00 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(7)
長岡信男様
トレードライントレードですが、
私は24時間出来るので5分足ベースで拡大表示を1分足やティックでやっていますが、
トレードする足をたとえば1時間足とか4時間足にして拡大表示を5分足や10分足など
という組み合わせでも出来るものです。
ご自分のトレード環境(時間帯など)に合わせたメインチャートを選択することが可能です。
[ 2013/01/15 17:52 ] [ 編集 ]
長岡信男様

なかなかされているようでうから
少し厳しめに書きますね。

> 1分の平均足のドデンの練習をして5分足を見ますと遅すぎる感じがします。しかし、だましに合いにくい分、デモですが利益が出てきました。

どの足でトレードするかはいろいろやってみて模索してください。
自分に合っているものを選ぶことです。
結果はもちろん大事ですが極めないとほんとの結果ではないはずですから。
「流れに乗る」事が大事です。自分にとって「流れ」がどの程度のものかを
考えるようにすればよいと思います。流れがわかるなら、流れにある「騙し」
は自信をもって見破れると思います。

> それでも、エントリーしては、3,4pipsまでは行くけれども、反転してマイナスという場合が多いですので、平均足よりも、pipsの数字を見て、0になる前にエグジットしています。それで仕切りなおしと気分転換しています。もちろんマイナスが拡大せず戻るときもありますが、そのときは、再エントリーすればいいと言い聞かせています。

「流れに乗った」と思っても先のことは誰にもわからないので、
値動きが思わしくなければ、そう思えば躊躇せずイグジットします。
迷ったらだめです。お書きのように何度でもトライ出来ますから。
エントリーでもイグジットでも躊躇したらだめです。
トレーダが一旦エントリーすれば出来るのはイグジットだけです。

> 5分平均足のトレンドラインを結んだ、大きなトレンドラインまで、損きりを遅れさせてみましたが、押し目となることもありますが、ならないこともありました。ならば、損切りして押し目戻り売りでは入り直すというのがベストとういうおっしゃる通りにならざるを得ません。

利確にせよ損切りにせよ遅らせない方が良いです。思ったらすぐイグジットです。
値動きがわかるようになることが先ですが、値動きがわかってくるので値動きの変化に
追従する事が大事です。追従ですので、思わしくない時は追従できてない時ですから
即イグジットです。
自分のトレードを中心に考えずに値動きを中心に考えれば何も考えず対処できます。
「ならざるを得ない」というのはまだ自分中心にチャートを見ているような気がします。値動きがあって、その一部を切り取るのがトレードです。

> 徐々にトレンドラインのブレイク以外に、1シグマのブレイク、200MAのブレイク、反発も練習します。

もともと抵抗値トレードですので、抵抗値近辺で値動きの流れが変わりやすいことを
利用したトレードです。こちらの方が基本です。
時間足ボリバン、1分200だけでなくトレンドラインも抵抗値としてみています。
余談ですが、値動きを見て時間足ボリバンから時間足ボリバンまで値動きしているように私は見えます。

> 一番、厄介なのは、それらの付近で、上下が続くとあがっては損きり、下がっては損切りとなってしまいます。ですので、トレンドラインも見て、トレンドも見極めて同じ方向にそれらがブレイクしたとき、エントリーということになるのでしょう。

より長い足で見ていると「きっかけ」はわかりにくいと思います。5分足に対する1分足やティックなど拡大表示して見るようにして、どう言う時に上げる、下げる、反発する、抜けて行くなどなど、事例を何度も見てください。
必ずと言うことはなく、可能性としてとらえてください。損切り前提でいいんです。
それしかできません。躊躇はよくないですが、トライ&エラーはOKです。
エントリーというのは自分がわかる範囲の「可能性の追求」と思います。

> 小さいレンジというだけで、トレンド方向だけとるというのは、レンジブレイクを見越した、基本でしたね。
> 特に、1時間足の1シグマブレイクは5分のトレンドからしたら大きい流れなので、5分のトレンドラインを結んだ大きなトレンドラインの方が参考になるのかもしれません。つまり、反転しにくいということでしょう。

そういうこともある。決めてかからないようにしてください。
抵抗値も抜けるしトレンドラインも割り込むし、多くを知っていたとしても可能性としてとらえ、先のことはわからないので値動きをよく把握して追従することが大事です。

> そういうことで、損きりをどんどんしていますので、いわいる損きり貧乏ということになりましょうか。
> しかし、不思議なもので感覚とは反対に、トータルの損失は劇減しています。戻るだろうと損きりをしなかったとき、トレンドが出て、あっという間に数十pipsの含み損を抱えてしまいました。そうなると、ますます損切りできなく、さらに日足でもトレンド発生、数百pipsのマイナスとなったこともありました。さすがにそこまでいかずに損切りするでしょうが。

とにもかくにも躊躇せず損切りしてください。以前損切り出来ない人からの投稿が多く、「負けようとしてエントリーしてください。負けようと思ってエントリーし、-5pipsになったらイグジット、もしプラスになったら適当にイグジットしてください」と言ってやってもらって負ける人はほとんどいなかったのです。
狙い澄ましてエントリーして1週間合計がマイナスの人が、上記ではプラスになりました。損切り出来たら週末、月末はプラスになるので「喜んで」損切りすればいいのです。

> 今は、できるだけマイナス5pipsまでに、反転しトレンドライン、ブレイクポイントに戻ったら再エントリーそればいいからと言い聞かせていったんエグジットするよう練習しています。

慣れてきたらイグジット(損切り、利確両方)は「値動きが思わしくなければ」する練習をしてください。その判断の練習です。気分的なものもですが、それまでの値動きをよく見ておく必要があります。
まぁ、先のことはわからないので、自分で出来ることは全身全霊で行うことです。
他の仕事よりは楽なはずです。それがトレーダですから。

> まだ、ここは戻る相場として損きりができていない場面もあります。しかし、デモではトータルプラスになってきました。

デモだからリアルだからと区別するのはおかしい。いつでも全身全霊でやるように気構えを変えてください。人生長くないかも知れないのでデモだからといい加減にしないこと。それが守れないとだめです。ご自分の事ですから自信でそう思わないといけません。

> 次は、マイクロロットで再現できるかどうかです。
> たとえ、100円でも実際のお金ですから、損切りが躊躇なくできるかどうか。そうなるように訓練するしかないということだと理解しています。

数万円入れて、全部無くなってもツールを買うかセミナーを受けるくらいの金額なら勉強だと思って全部負けるつもりでされた方が良いと思います。
必ず毎日考えることです。そして翌日につなぐ。毎日やってみてください。

> いづれにしましても、教えていただいた損切りができるように練習していきます。それができれば、勝トレーダー、できなければ負トレーダー、そこまできているような気がします。

上にも書きましたがいつまでも練習という気持ちはやめて、デモであっても自分することは全身全霊でやってください。でないと時間がもったいない。

> ご推薦の「イサムのFX上達術」ですが、該当口座は開設済みで不可ということでした。イサム塾長様にも打診しておりますが、何かいい方法があればお教えください。

とりあえずイサム先生に直接お願いします。


がんばって!!!
[ 2013/01/15 17:38 ] [ 編集 ]
いつも有益なブログを掲載いただきありがとうございます。
1分の平均足のドデンの練習をして5分足を見ますと遅すぎる感じがします。しかし、だましに合いにくい分、デモですが利益が出てきました。
それでも、エントリーしては、3,4pipsまでは行くけれども、反転してマイナスという場合が多いですので、平均足よりも、pipsの数字を見て、0になる前にエグジットしています。それで仕切りなおしと気分転換しています。もちろんマイナスが拡大せず戻るときもありますが、そのときは、再エントリーすればいいと言い聞かせています。
5分平均足のトレンドラインを結んだ、大きなトレンドラインまで、損きりを遅れさせてみましたが、押し目となることもありますが、ならないこともありました。ならば、損切りして押し目戻り売りでは入り直すというのがベストとういうおっしゃる通りにならざるを得ません。
徐々にトレンドラインのブレイク以外に、1シグマのブレイク、200MAのブレイク、反発も練習します。
一番、厄介なのは、それらの付近で、上下が続くとあがっては損きり、下がっては損切りとなってしまいます。ですので、トレンドラインも見て、トレンドも見極めて同じ方向にそれらがブレイクしたとき、エントリーということになるのでしょう。
小さいレンジというだけで、トレンド方向だけとるというのは、レンジブレイクを見越した、基本でしたね。
特に、1時間足の1シグマブレイクは5分のトレンドからしたら大きい流れなので、5分のトレンドラインを結んだ大きなトレンドラインの方が参考になるのかもしれません。つまり、反転しにくいということでしょう。
そういうことで、損きりをどんどんしていますので、いわいる損きり貧乏ということになりましょうか。
しかし、不思議なもので感覚とは反対に、トータルの損失は劇減しています。戻るだろうと損きりをしなかったとき、トレンドが出て、あっという間に数十pipsの含み損を抱えてしまいました。そうなると、ますます損切りできなく、さらに日足でもトレンド発生、数百pipsのマイナスとなったこともありました。さすがにそこまでいかずに損切りするでしょうが。
今は、できるだけマイナス5pipsまでに、反転しトレンドライン、ブレイクポイントに戻ったら再エントリーそればいいからと言い聞かせていったんエグジットするよう練習しています。
まだ、ここは戻る相場として損きりができていない場面もあります。しかし、デモではトータルプラスになってきました。
次は、マイクロロットで再現できるかどうかです。
たとえ、100円でも実際のお金ですから、損切りが躊躇なくできるかどうか。そうなるように訓練するしかないということだと理解しています。
いづれにしましても、教えていただいた損切りができるように練習していきます。それができれば、勝トレーダー、できなければ負トレーダー、そこまできているような気がします。
ありがとうございます。
ほんとうに、感謝に絶えません。

ご推薦の「イサムのFX上達術」ですが、該当口座は開設済みで不可ということでした。イサム塾長様にも打診しておりますが、何かいい方法があればお教えください。
益々のご活躍をご祈念しています。
[ 2013/01/15 16:18 ] [ 編集 ]
イーミン様
投稿ありがとうございます。
おたずねの件は、「イサム塾ニュース」の記事のコメントの中に
5/16付けの”FXライダーさん”の投稿に対する返信で説明しています。
そちらを見ていただきたいと思います。

あと、ツールに関しては私は1つのものを使っていますので(左サイドバーの特集参照)
お使いのツールで設定が可能かどうかは調べてみてください。

また、投稿お待ちしております。
[ 2010/07/12 19:06 ] [ 編集 ]
ロス男様、始めましてイーミンです。
いつもブログを楽しみにしています。
勉強になることが多く、私のトレード力も
向上しました。さて1つ質問させてくださいねブログ内の5分足チャートに時間足のボリバンが貼り付けておられますが、どのような設定で出来るのでしょうか?私もエース交易のチャートを使用しています。どうぞ宜しくお願い致します。
[ 2010/07/12 12:48 ] [ 編集 ]
とも様
投稿ありがとう。
まずはめげないようにしてください。
私もプロフィールどおり大負けしましたが、やはり損切りが嫌いで・・・・
もし、損切りに不安があるなら、momoさんあてのコメント返信見て欲しいと
思います。
損切りが出来ないのが原因でしたら、一度、バーチャルで負ける練習しては
どうでしょうか?という提案です。
どんどん負けエントリーして、どんどん損切りの経験を積むねらいです。
どの程度効果があるのか、momoさんにやってもらってます。
負けようとしても逆に飼ってしまうかもですが、その場合は利確定の練習兼用です。
また、投稿待ってます。
[ 2009/12/08 19:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/08 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。