ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週末特集 ロス式トレンドライントレード 5/1(日)


●土曜日夜
今日(土曜日)は外出しています。待ち時間があるので、
普段やっている最近のスキャルの仕方を簡単に説明します。

若干わかりにくいとのメールが来てましたので、こんな感じとわかって
もらえると、普段の記事のチャートが示しているところがわかりよい
のではないかと思います。

金曜日のユーロドルのチャートで説明します。
時間表示は日本時間ですのでご自分のチャートでも見れると思います。

先ず下図で斜め矢印の所にさしかかりました。
金曜の17:30位ですか。
それまでのレンジから上に上げ出しました。
ここの判断は、レンジ下限まで行かずに上げだしたからです。
この辺はチャートをたくさん見ていればよくあります。

ここでそんな事知らなくてもロングします。次図へ。
20110430_トレンドライン打法01

エントリーは3本目の陽線くらいです。
エントリーと同時にトレンドライン①を引きます(これがポイント1)。
どうやって引くかですが、山や谷が出るのを待っているとやり過ごすので、
陽線の下を結んでしまいます。
20110430_トレンドライン打法02

時間経過と共に先に引いたトレンドラインを伸ばします。
少々傾きを変えてもOKです。

18:30位から値動きが横ばい気味になります。
普通はこの辺りで一旦利確です。
まだ上げるかもなどと粘るのも良いのですが、
アのところでトレンドラインをまたぎました。
ここで必ず精算します(これがポイント2)。
20110430_トレンドライン打法03

その後、19時頃からまた陽線が出だします。
上げて来ているので上昇トレンドと勝手に見なし、先ほどと同じです。
ロングして、陽線の下を結んでトレンドライン②を引きます。

19:45頃まで陽線が続きます。途中トレンドラインをまたぎますが
陽線が続いているので、トレンドラインの方をロウソクの下のラインに
合わせて修正します。それがライン②’です。
ちょこちょこまめに修正をやります。

19:40頃に2本天井になって、普通はここで一旦精算です。
まだあげるかもと粘る場合でも、イでトレンドラインをまたいだ時に
必ず精算します。
20110430_トレンドライン打法04r="0" width="528" height="380" />

更に、陰線が長めに出て、2本目も同じように出ました。下げるかもです。
そう思ったらすかさずショートします。
で、2本の陰線の上を結んでラインを引きます。ライン③です。

この場合は最後までライン③が有効でした。下ヒゲが3本出ているので、
せめて3本目の先で精算です。
粘っても斜め矢印でラインをまたいでいるところで必ず精算します。
20110430_トレンドライン打法05

というのがロス式トレンドライントレードです。
(利点)
1.エントリーポイントがわかりやすい。機械的にわかる。
  根拠あるエントリーの回数が大幅に増える。
2.トレンドラインを損切りラインに使うのでわかりやすく、
 実際に損になることが少ない。少しは利が出ることが多い。
3.トレンドが継続する時は、後乗りもしやすく、押し目買い、戻し売り
 となるので効率よくトレード出来る。
4.損切りポイントが明確なので、天買い、地売りも平気でチャレンジできる。
5.幅の狭いレンジからのブレークに容易に追従出来る。
6.やりたければ相場が止まるまで継続できる。
7.5分足、30分足のトレンドの転換点を変わり目から乗れる。

などなど、強く感じるところです。

ちなみに普段は30分足、5分足、1分足で同時並行でやっています。
金曜日の最後のチャートでは下図のような感じです。

30分足
20110430_トレンドライン打法06_1

5分足
20110430_トレンドライン打法06_2

1分足
20110430_トレンドライン打法06_3

実にたくさん出来るでしょ。
これをポンド円もやれば、好きなだけ、やりたいだけエントリー出来ます。
実際にラインを引き出すとわかるのですが、先に引いたラインで
押し目や戻し目が乗っかって来ます。
つまりラインが抵抗値のように機能するわけです。

後、留意点というか注意点。
1.どう見ても横ばいレンジで値幅が狭い時にこれをやると忙しいだけで、
 小さいとは言え損切りばかりになるので、レンジ上下にプライスアラートを
 セットして、休憩します。
2.1分よりは5分、5分よりは30分のトレンドがトレンドとしてはトレンド
 ですから、より長い足のトレンド方向だけのエントリーにする方が
 メリハリが付いて良いかと思います。
3.30分のラインを5分足に、更に30分と5分のラインを1分足に
 引いておくと1分足だけで見ていてもOKです。線を太くするとか色を
 変えればわかりやすいと思います。
4.ある程度のメンタルは必要です。すぐエントリーしてすぐに損切れる
 ことが前提です。別途練習しておきましょう。
5.ついつい継続してしまうので3,4時間で休憩をとりましょう。
 体に悪いので。
6.指標など夢中になって忘れるので要注意。目覚ましかけましょう。
7.継続するのでちょっと用事などと席を外すと損切りラインをやり過ごす
 ことがあり、残念な結果になる。トレンドライン守って成り立つ方法。


以上です。
最近の記事がなぜラインばかりアップしてるかわかって頂けたでしょうか。
それがすべてなので・・・
以前の山谷水平線抵抗値トレードは、抵抗が強いか弱いかなどの観察と勘が
必要でした。
それに比べると、ボリバンすら見なくても出来ます。

まぁ、とは言え日足、週足などのボリバン、MAなどはきちっと見て、
引けたトレンドラインの信頼性はいつも考えています。
でも、そう言うこと抜きに機械的にでもやれます。

あくまでも私はそうしているということです。

[ 2011/05/01 00:17 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(6)
Qoo様

はい、よく覚えています。
長い足のトレンド方向だけにすると、より安全です。
いろいろ試して、自分流にしてくださいね。

また、投稿お待ちしております。
[ 2011/05/07 12:23 ] [ 編集 ]
おはようございます。Qooは みーこ でした。と言ったら、思い出していただけるでしょうか。
昨日の投稿のあとも、トレードをした結果、更に利益を伸ばすことができたんです。
ロスさん、ありがとうございました♥
[ 2011/05/07 09:19 ] [ 編集 ]
Qoo様
お名前書いてくださるとわかるのですが、オフ会参加ありがとうございました。
最近は博多に行く機会が減りまして足が遠くなっています。

トレードライントレードお試し頂けましたか。
結構前からやっていて、これならやりやすいのではと思って書かせてもらいました。
慣れるまでは5分足くらいがお勧めです。
できるだけ30分足とかのラインからのエントリーにすると堅いし、勝率も上がります。
獲得pipsも大きくなります。
転換点もありますから損切り素早くするのがポイントです。
慣れれば5分足でエントリーしている間に、手が空くので1分足も追加でやってみたりと
ともかくおもしろいです。
トレンドラインも、ともかく引いてそれを守ればいいので簡単です。

不明点等あればいつでもどうぞ。
[ 2011/05/06 23:47 ] [ 編集 ]
こんにちは お久しぶりです。博多オフ会のメンバーです。
今日、本当に本当に、久しぶりにトレードしたんです。
3ヶ月ぶりでしょうか。その間勉強なるものをしていたのですが、ロスさんのこのライントレードわかりやすくて尚且つ、いつでも とまでは言いすぎですが、使えますね♥
 こんなにわかり易くて、イイものを教えてくださって ありがとうございます♥

その結果、短時間の間で、お蔭様で利確できました。
3勝1敗 損小利大ですっごい 嬉しいです。
また、良いご報告ができるよう 頑張ります。
ロスさんも 体に気を付けて頑張って下さいね
[ 2011/05/06 17:02 ] [ 編集 ]
大阪のトレーダー様

この方法は思いついたのではなく、チャートの山や谷に水平線を引いて抵抗値トレードを
しているときに、チャネルの上昇や下降で斜めのトレンドラインを引いていたのですが、
そのラインからの押し目買いや戻し売りが結構あるので、徐々にトレンドラインを引いて
エントリーするようになったものです。
気がつくと精算ラインにも使えるので、最近は抵抗やボリバンを見なくてもこれだけでやっています。
より長い足のトレンド方向だけにする方がいいのですが、チャンスがあればやってしまいます。

”何とかより慣れろ”と言います。デモで試せば良いと思います。
その際、初めは5分足くらいでやれば良いかと思います。30分では気が長いし、
1分では忙しくなります。
デモならいくらでも練習できると思います。
やってみてくださいね。
[ 2011/05/02 01:26 ] [ 編集 ]
最初のロングは、ユーロドルでよくありますね
動きが少なくなって、
どん!って上がる感じ
その後大きく動くこと多いですね
でも途中で不安になって早く降りてしまいますが
また押し目や戻りで入れるようにしたらいいですね。
ロング2回の後のショート!すばらしい!
スキャルはこんな風に小まめに上手に取れたら
最高ですね。
こうして解説を読んで頭では納得なのですが
実際には思うようにいかないのですが
解説何度も読み返して実践します。
ありがとうございました。
[ 2011/05/01 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。