ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FOMC開け、スコットランド投票などで主体性無く上下 9/18(木)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●22:15
今のユロドル15分足です。
昨夜のFOMCはドル買いの流れに。「出口戦略のフォワードガイダンスが
示された」ところが材料視されたようです。
更に、イエレンさん会見で「EUの低インフレは世界のリスク」と発言があり、
ユロ売りが後押ししたとのことで、オセアニアに入って2835付近まで安値
を更新しています。このドル買いにドル円も呼応して108円台乗せ。
明けて東京時間、前場はユロ円主導か?上げ戻し、後場に入りドル円の
上昇のドル買いで下げ、欧州入り前に投票を控えたポンドが急騰、ユロポン
は下落も連れ上げ気味に上昇。欧州序盤に2900付近まで上昇。
欧州序盤は、ドル円は下げてドル売り、ポンドがたまに買われこれには連れ
ドル売りと支えがあったのかも。が、18時20分頃、第1回TLTRO実施の
ニュースが流れると上振れ(2900付近まで)後、下落。
NY入りし21時半の米指標(失業は改善、建設・住宅は弱い)で下振れ後
上昇。このあたり、ユロドル自体と言うより、ドル円やたまに入るポンド買い
の連れ動きらしき動きが多い感じ。
後、OPが2850と2900にあり、よく見るとその間のレンジ模様。バリアが
効いている感じで、ユロドルが主体的に換金されていない感じもわかります。
とにもかくにもスコットランド件が片付かないと落ち着かない感じです。
今日は早めですが、起きてたらまた追記しますね。
20140918_01.jpg
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2014/09/18 22:15 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。