ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雇用統計明けのユロドルは主体性無し 9/8(月)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●24:45
今のユロドル15分足です。
弱かった米雇用統計明けの開始。朝一スコットランド問題のポンド下落
で開始。ユロドルはユロポン支えか3950台で東京開始。
東京午後からは連れ下げの形で2935付近まで下落。欧州入りすると
欧州勢のポンド売り再開で、ユロポン画買われ2950付近まで上げ戻し。
欧州序盤を通過すると、ポンド売りは収まり、オージが下落。この辺りの
理由は不明・・・
ユロドルはクロスユーロに支えられる形で、小幅な上下をし亜柄も下値を
切り上げる展開で22時頃に東京時間の高値、2960付近に迫るまで
上昇。22時を回ると米金利が上昇。これに伴ってドル円が上抜けし、
そのドル買いの影響と2940のOPも絡んでか、23時にかけては2935
付近まで下落。フィッキングにかけてはオージの下げが加速しユロオージ
の買いで時間足平均、2950付近まで戻す展開。
と言う感じで、ポンドはスコットランド問題で売られ、オージは理由は?で
売られ、ドル円は米金利に合わせて上昇。ユロドルはクロスユーロ主体の
動き。全体的にはジャクソンホール以降のドル買いですが、ECB利下げの
影響はポンドの下げで打ち消された感じ。混沌の週明けです。
ここのところ急落か、日足-2σ付近の値動きかのユロドルです。
20140908_01.jpg
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2014/09/09 01:00 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。