ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FOMC据え置きでドル売り進み1.35台へ 9/18(水)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●04:40
今のユロドル15分足です。
それまでの値動きはともかく、FOMCは
・FFレート誘導目標を0.00-0.25%に維持
・資産買い入れ額を月850億ドルで維持

と言うことでQE縮小は見送り。ユロドルは一気に3490付近まで上昇。
その後少し戻して、バーナンキ会見が始まると再度ドル売りの波。
ここで、ユロドルは3510まで高値更新。
ちなみにバーナンキ発言は
「米国の経済成長は緩やか」
「QE3は雇用市場の見通し次第」
「半数以上がインフレ上昇を予測」
「労働市場は、進展見られている」
「失業率6.5%へ低下するまで利上げしない可能性も」
「年内にQE縮小の一歩は可能」
「QE縮小は経済データによる」
「成長に対して、楽観的過ぎた」
「金利、2016年以降に段階的に上昇」
「将来的に4%に達することも」
「インフレ率が抑制されていれば、利上げに消極的となる必要ある」
「フォワードガイダンス強化の方法はある」
「資産買入れ縮小しおても、金利を利用して緩和提供できる」
「今日の決定は予防的措置」

などなど。
直後の市場の反応は見てのとおり。ドル円は97円台に2回入り、
NYダウは一気に15600ドル台に、米10年債利回りは2.71へ。
ここのところ米指標がパッとしなかったのですが、QE先送りの理由として
「縮小開始の前にさらなる経済成長の証拠を確認したい」とのこと。
4時を回ってドル売りは沈静化して、ユロドルは3500付近、ドル円は
98.10付近を推移中。
為替はドル売り、株高、10年債安、とそれぞれの動き・・・、
明けて東京市場以降の反応が見物です。値動きには注意です。
20130918_01_01.jpg
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2013/09/19 04:36 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。