ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週末特集 「値動きの見方」 3/10(日)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●10:00
毎日見ているチャートですが、いろいろな値動きがあります。
どこかで見た値動きのようで途中で全く変わったり・・・
そんな中、毎日トレードしていると値動きに何かしら特徴があることに
気が付くことがあります。そういう事を何度か経験して調べてみると
「ああそういうことか」とわかってくることがあるものです。
以前にも特集で「欧州時間序盤の見方」や「NY時間序盤の見方」を
書いてますが、今回は欧州以降の時間帯の値動きを横断的に
見てみたいと思います。

たまたまですが2/26(火)の値動きがわかりやすかったので
この日の値動きで説明したいと思います。下図が当日の値動きです。
20130310_01.jpg

ちなみにこの日は伊総選挙の翌日です。
選挙の結果、単独で過半数を占める政党はなく、連立・再選挙などを
巡り伊の政局に空白が出来る事への懸念が発生し始めた日です。
この日の欧州以降の値動きは、ざくっとA~Dの4区分に分かれます。
  A:16~19時、   「欧州序盤」
  B:19~22時、   「欧州お昼前後」
  C:22~1時、    「NY序盤」
  D:1時以降朝まで、「NY勢だけ」

となります。

次にそれぞれの区分の値動きを細かく見て行きます。
下図のように区分AとCでは値動きを更に細かく分けています。
その時々で背景で何が起こっているのかも含めて値動きの特徴を
見て行きます。
20130310_02.jpg

A.欧州序盤
①16時台
東京時間の8時台と同じで、市場開場前です。
個人トレーダが市場開場前にエントリーなどします。
前日終了以降の出来事など参考にされているはず。
また、証券会社でも日本で言う8時始まりがあるとこの辺りから
動き出します。前日の流れの方向に動くことが多く、
よほどの理由がないと値幅はある程度の動きとなることが多いようです。
後、国債の市場がこの時間帯から取引するようです。
ですので例えば伊総選挙結果で政局不安が懸念されるときなどは
国債売りとなってユーロが下げる場合があります。
②、③17時台
17時台前半に仏、独、英などの市場が開場して行きます。
東京時間の9時台と同じです。違いはいくつも市場があることです。
開場時には株などの注文が一斉に入ったりするので為替も値動きします。
当然株ですから売りもあれば買いもあるで、為替の方はパッと動きますが
トレンドにならず持ち合いになることが多いようです。
株の売買が治まった頃(17時半~18時頃)から為替を動かすような時も
見受けられます。
株の値動きを確認した上でトレードしてくるものと思います。
④18時台(欧州市場開場後株による売買が治まった以降)
株式市場が落ち着いて、日本で言えば10時頃。
そろそろ政局などで発言など出てきます。
その為この時間からトレンドになるような値動きが出ることがあります。

B:欧州お昼前後
Aの④がある程度の値動きで治まるとこの時間帯は積極的には動かず、
戻しが入ったり・・・
ということで持ち合い的な値動きになるのが良くあるパターン。
ただし、指標や国債入札があるとその結果で動いたりします。

C:NY序盤
この時間帯は夕方からの欧州勢に加えてNY勢が参入して来る時間帯。
また、指標が無くても後で書くようにイベントが多く、
それぞれで売り買いの目的を持った注文が入るので、
1日でももっとも動意付き激しく上げ下げすることが多い時間帯。
⑥22時台
欧州の①と同じでNY市場はまだ開場していないけれど、
NYの個人投資家とか早始まりの会社とかが参入してくる時間帯。
前日や当日のそれまでの流れの方向に動くことが多いのと
欧州も参加しているので動意付くことも多い。
ただ、欧州勢とNY勢では観点が違う場合もあるのかと思います。
欧州勢はユーロを、NY勢はドルを中心に考えていると思います。
⑦23時半まで
23時15分のECBフィックスに向けて売り買いが持ち込まれたりし、
22時台よりはNY勢の参加者が増えている感じ。
⑥の時よりもこの後の事を考えた値動きになる。
⑧23時半から10~15分
23時半にNYダウが開場。欧州時間の17時台と同じで、
開場直後にパッと動く事が多いがすぐに持ち合いになることも多い。
⑨23時台終盤
24時のNYカットOPに向けての値動きとなり、OP争いで過激に動く。
ロウソク足で見ていると一見値動きが無いように見えて裏では過激に
やっていることもあり注意が必要な時間帯。
⑩ロンドンフィックス
1時のロンドンフィッキングニ向けて値を動かしてくる時間帯。
どちらかというと一方向に大きく動く時間帯。

D:NY勢だけ
1時を回ると1時半のロンドン市場終了までは、
その前のロンドンフィックスに向けた動きを継承する場合と
若干の戻しがある場合、また動きが無くなることもある時間帯。
1時半を回ると欧州勢が撤収するので値動きが沈静化する時間帯。
ただ、NY勢はNY勢の考えで売買するので
それなりに動く事もある。
ドル中心に物事を考えるとわかりやすい動きが多い。
後は3時前後がNYのお昼になるのでそれまでと以降で
動きが変わることも。
また、NY終了時間付近ではオセアニアが動き出すので、
NY序盤で何かあった時はその流れを再現する動きが出ることもある。
--------------------------------------------------------
というような背景で値動きしていると思っています。
ざくっとですがAとCは値を動かしてくる時間帯
Bは動かすと言うよりは惰性で動いている感じ、
DもBに近く、それ以外にNY勢独自の動きがある感じ。

時間帯により誰がどう言う目的で売買するかで値動きの感じが
変わってくる気がしています。トレードするならどう言う動きなのか
ある程度知って方針を立てる方が効率がいい
と思います。

とりあえず今回はここまでとし、
次回はそれぞれの区分や時間帯でトレードする方針や向かう姿勢を
書きたいと思います。
また、お楽しみに

注)2/26のチャートですから説明の時刻は当然冬時間です。
 各市場の夏時間移行はちゃんと知っておくことが大切です。
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




[ 2013/03/10 10:00 ] 特集 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。