ロス男のFX飛躍日記

負組のロス男が専業トレーダーを目指す
2014 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.34トライ? 7/31(木)

        ”ポチっと応援お願いします!!”
==================================================================
●23:15
今のユロドル15分足です。
昨夜のFOMCでは米利上げ前倒しが観測されずドル売り戻しで1.34
直下まで上げ戻したユロドルです。
欧州入りでは指標が今一で3385付近まで下げましたが、3400、05
のOPか、欧州序盤は1.34を試す動き。特に序盤は月末フローか、
オージ、ポンドでのユロ買い支えていた感じ。
が、18時半にアルゼンチンの銀行デフォルトのニュースが伝わると、全体が
じりじりのドル買いの流れに。これで3380付近まで押し。
21時半米失業は若干弱いもののほぼ予想通り、これで瞬間ドル買いに
3370付近まで押すも、そこからOP争いか上げ戻し。
その後NYダウが下窓スタート、22時45分の米シカゴが弱いなどで、
23時前に再度1.34を試すも越えられず3385付近まで戻され、
3390付近でフィッキング入り。
FOMCで早期の米利上げがないとしてもドル売りが進展するような流れでも
ないようで、この後フィッキングにかけて1.34トライがあるかどうか。
また明日の雇用統計は弱くはないと思われ、それに向けての調整も
あろうかと言うところ。
20140731_01.jpg

ドル円はFOMCで更に上げた米10年債利回りに合わせる展開で高値圏維持。
21時半の米失業では再度103円台に乗せるも、そこから利回りが戻し気味で
ドル円も102.85付近まで戻して推移中。こちらも明日の雇用統計に向けた
調整等あろうかと言う展開。
20140731_02.jpg
==================================================================
チャート表記やトレードスタイルは、左サイドバーの「特集記事」参照


まだまだ駆け出しですがポチっと応援お願いします
人気ブログランキングへ

はげまし、「おまえあほか」、「私はこうしてる」・・・なんでも結構です、
ご意見くださいね。




スポンサーサイト
[ 2014/07/31 23:24 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

ロス男と呼んでください

ロス男

Author:ロス男
私ことロスカットマンは、昨年のサブプライムショックであやうく財産を失いかけたのです。理由は「ロスカット」つまり損切りをしなかったのです。
その後、復活をかけて(資金がないので)デモトレードで研鑽するが、それでも勝てなかったのです。
もんもんとしていたところ、あるブログに巡り会えました。
「イサム」さんです。
イサムさんの研修を受けてわかったのですが、これまでのトレードがいかに甘かったか。
今ではようやく自分の相場感らしきものが持て、勝てるようになりました。
まだまだ、甘い点が多く、戒め、励みとして、自分の相場観をブログにつづろうと思う次第です。

ちょっと一服・・・
ニャ~ン
CATS
Sweets
マウス当てるだけに。 「Sweets」をクリックするとジャンプしちゃいます・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新コメント
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。